山屋再開

還暦を向かえて「そこに山がある」ことに気付く

落ちこぼれてエベレスト

落ちこぼれてエベレスト (集英社文庫) 作者: 野口健 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2003/01 メディア: 文庫 購入: 3人 クリック: 41回 この商品を含むブログ (20件) を見る 過日読んだ「ヒマラヤトレッキング紀行」の中で「落ちこぼれてエベレスト」の言…

ホームセンターで買ったアウター使えるか?

藤和(TOWA) ミドルウェイ トミドルレイヤー ブラック×ブラック 3L-4L 84235 97 4L 出版社/メーカー: 藤和 メディア: その他 この商品を含むブログを見る 近所のホームセンターにジャガイモの種イモを買ったついでに、目に留まった”これ”、説明書きを読むと…

イノシシの罠

裏六甲を歩いているときに出くわしました。”登録標識”も木の枝にありましたので、地元狩猟会の人が設置したのでしょう。まさか、ハイカーが誤って罠にかかることはないでしょう。同じ罠猟でも、タイプが違う”ワイヤー式のくくりわな”は危険です。十分人家や…

安全講習

簡易ハーネスと安全確保の実地訓練をしています。私が所属する山の会では、低山を歩くハイキング時も、シュリングという紐とカナビラを持参することが義務化されています。 岩場があるときは、リーダーがハイキングザイルを携行し、補助的に確保に使用します…

裏紅葉谷道、白石谷

氷瀑は見られませんでしたが、このルート危険な個所ありスリリングです。幸いザイル固定がされており、簡易ハーネスなど使用せずに通過。 この後、六甲最高峰に直接でるルートを進みました。

丹生山系縦走

六甲の北に位置するこの山群、ハイカーも少なく、変化に富む道を山歩きを楽しむことができます。 www.yamareco.com

藤無山(積雪期ハイク)

山の会のメンバーと登りました。

武奈ケ岳 霧氷観察

麓は名の花が咲く陽気でしたが、武奈ヶ岳の頂上付近は雪も積り、霧氷も見れました。

クリーンハイク

山の会でクリーンハイク、下山途中の展望個所で一休み

神戸七福神巡り

山の会例会「神戸七福神巡り」に参加しました。ロープウエイで六甲山山頂まで行くので、後は下りだけ、距離はあるが大したことはないと甘い考えを持っていました。ところが、いざ歩き出すと距離がある分、速度を上げないと巡り切れないことが分かります。各…

菊水山からの展望

遠く淡路島が望めます。全山縦走時、この山の登りが一番辛い。でもご褒美のような眺望が待っています。 www.yamareco.com

西穂高

ロープウエイで一気に高度を稼ぎ、遠くに槍、穂高の峰を望むことができます。ここから山荘まで冬山入門コースを楽しみました。

座頭谷

東六甲にある珍しいルートを歩きました www.yamareco.com

納山祭

たらふく飲んで食べて、和気あいあいの山の会

荒島岳

何故、深田久弥が100名山に選んだのか?身贔屓と断じる人もいるそうです。あまり、期待せずに上ったのですが、結論から言うと良い山です。一番の印象は、モチガ壁、こんな急坂、鎖場があろうかと思うほどです。地元の人に伺うと、滑落事故が結構発生している…

恵那山

前日にスマフォが突然ロックされたために、ヤマレコ、カメラが使用できなくなりました。楽しみにしていたのですが残念です。こんなこともあるのですね。特に、絶景を撮れなかったことは悔しいのです。頂上の眺望は全く駄目ですが、途中の稜線から、焼岳、乗…

三瓶山

200名山の山になります。紅葉の中、ぐるっと周回しました。

石槌山

鎖場、岩場をクリアして石槌山の頂へ。

高山植物

剣山山頂で見かけたシコクフウロ

剣山

夏休みを利用して四国の山に挑戦。まずは、剣山へ。可憐なイオフウロに出会う。

大台ケ原

荒涼とした景色が広がる

伊吹山から再開

100名山でまだ登っていない山から再開しようと思い立ち、熱い夏の日にチャレンジしましt。

樹齢100年のオリーブの樹

神戸国際会館11階屋上庭園「そらガーデン」で、プラントハンター西畠清順さんがガイアの夜明けで紹介していたシンボルツリーを発見。

Hatena DialyとBlogは別物だということに今気付きました

長年Hatena:に自分日記として書いていました。ふとFacebookの記事で「Hatena DialyとBlogは別物だ」ではないのか?と気付きました。今、このBlogをスタートさせました。これからは、こちらに投稿することが多くなると思います。Hatena Dialyはこちら 「大出…