読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山屋再開

還暦を向かえて「そこに山がある」ことに気付く

安全講習

その他

f:id:ohdebara:20160209222252j:plain

簡易ハーネスと安全確保の実地訓練をしています。私が所属する山の会では、低山を歩くハイキング時も、シュリングという紐とカナビラを持参することが義務化されています。

岩場があるときは、リーダーがハイキングザイルを携行し、補助的に確保に使用します。

今回、安全確保の時に使うロープの結び方が、時代とともに変わっていたことを教えてもらいました。あくまでも緊急時の対応ですので、今までも使用した経験がありません。が、安全に対する意識、緊急時に持参していて助かったということへの備えです。

(本格的な岩場では、ちゃんとした道具を使います。)