山屋再開

還暦を向かえて「そこに山がある」ことに気付く

裏紅葉谷道、白石谷

f:id:ohdebara:20160209173906j:plain

氷瀑は見られませんでしたが、このルート危険な個所ありスリリングです。幸いザイル固定がされており、簡易ハーネスなど使用せずに通過。

この後、六甲最高峰に直接でるルートを進みました。