山屋再開

還暦を向かえて「そこに山がある」ことに気付く

カタクリの山を楽しむ

少し前(4月16日)に”ポンポン山”という名前に引かれて所属する山の会の例会に参加しました。低山ハイクですが 、20キロ近くを8時間かけて縦走。”春山ハ イキング”の魅力でもある、タラ、ツツジ、菫、シダの群集などに出会え、BGMは鶯。心地よい「疲労感」の 一日でした。

f:id:ohdebara:20160421235451j:plain

コースは境谷センター前~正法寺の池~小塩山(カタクリ保全地)~森の案内所(昼食)~ポンポン山~釈迦岳~奥海印寺長岡天神駅と進みます。
小塩山の急登を乗り切ると、後は稜線歩きです。そして、山頂近くで、お目当てのカタクリの花に。

f:id:ohdebara:20160420083535j:plain

f:id:ohdebara:20160420083628j:plain

f:id:ohdebara:20160420083713j:plain

生まれて初めて”カタクリ”の花を知り、じっくりと観察さ
せてもらいました。アルビノ種のカタクリの花に出会えたのも新鮮です。小塩山山頂近くでは、天然記念物のギフチョウの飛翔に出会 いました(ラッキーです)。

f:id:ohdebara:20160421235351j:plain

f:id:ohdebara:20160420083437j:plain西尾根ルート、ポンポン山への稜線、ヤマツツジが綺麗です。

f:id:ohdebara:20160426110638j:plain

ポンポン山678mf:id:ohdebara:20160426110026j:plain

下山後、タケノコの直売所で”お土産”を物色。京都の筍は土が違うのか?癖がなく、上品でおいしゅうございました。

詳しいコースタイムなどは

小塩山642m〜ポンポン山678m カタクリの山を楽しむ [山行記録] - ヤマレコ

参照ください。