読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

山屋再開

還暦を向かえて「そこに山がある」ことに気付く

御在所・藤内沢は雪が多かった

雪山 沢登り

2月22日(日)御在所に行きました。藤内沢を詰め、アイゼン、ピッケルワークの習得が目的でした。が、今年は雪が多く、予定していた”氷にアックスを打込む”シーンはなく、ラッセル気味の山行になりました。

藤内小屋で装備を装着。休日で天候もよいので、沢山の方と出会いました。

青空がまぶしく、サングラスも装着です。出迎えてくれた”ウサギの耳”何時か登りたい。

積雪が想像以上です。

ここで小休止して、左手の沢を詰めていきます。

アイスがないのでつららで遊びます。

高度を上げると雪もパウダー状になり、さらさらと流れていきます。結果、雪のお陰で藤内沢は予定時間よりも早く登り終えました。うーん、また来年に期待します。

 

うまい具合に?、同じ会のメンバーが上でアイスクライミングの練習をしていましたので、ロープを借りて氷壁を登らしてもらいまいした(^_^)

関西では数少ないアイスクライミングの練習の場。順番待ちができるほど人気でした。道具の進化で面白いように氷瀑登れます。また、新たな道に・・・。